簡単ホームページ作成とタグ★

初めてホームページに挑む方にわかりやすく情報をまとめました。

テキストと見出し

メモ帳でHTMLを編集する際に、改行を挿入しても、 Webブラウザー上で改行 を表示することはできません。文章に段落を設定するには、<br >タグを利用し ます。任意の位置でテキストを改行したい 場合は、改行位置に<br> タグを入力 します。なお、多くのタグは、開始タグと終了タグが一対となっています が、 <br> タグには終了タグが必要あ りません 。このように開始タグのみで 設定することができるタグを空要素といいます。Webブラウザ上に空白行を表示 させるには、テキス卜に<br> タグを入力した後に、挿入したい空行分の <br> タグを入力します。なお、 <br> タグによって挿入された空白行の高 さは、使用しているフォントのサイズ によって異なります。また 、</p> タグ の後に<br> タグを挿入すると 、段落 設定のための空行に改行のための空白行が追加され、 2行の空白行が挿入 されます。文章の見出しやタイトルを設定するには、 <hl >~<h6>タグを利用します。 見出しのレベルには、 6段階のレベルがあり、重要度に合わせて、文字の大きさ を設定することができます。 テキストの見出しを設定するには、 <h1>-<h6> タグを利用します。見出 しの設定には、 <h1> から <h6> まで6 つのレベルがあり、 <h1> が一番大き く、数値が小さくなるにつれて順に小 さくなります。なお、 <h1>-<h6> タ グを利用してテキストに見出しを設定 すると 、見出しの前後に1行分の空行 が挿入されます。

<h1>~<h6>タグでは、見出しの文 字のサイズだけでなく、見出しの重要度も設定されます。そのため、見出しを設定する場合は、もっとも重要な見出しを<h1>タグで、もっとも重要度 の低い見出しを <h6> で設定するよう にしましょう 。