簡単ホームページ作成とタグ★

初めてホームページに挑む方にわかりやすく情報をまとめました。

テキストの段落設定

メモ帳でHTMLを編集する際に、改行を挿入して段落を作っても、 Webブラウ ザ上では段落として表示することはできません。文章に段落を設定するには、 <P>タグを利用します。

メモ帳でHTMLを編集する際、テキ ス卜に改行を挿入しでも 、Web ブラウ ザ上では改行されず、段落を作成することはできません。テキストに段落を設定したい場合は、<P> タグを利用して段落の範囲を指定します。なお、 文章を改行したいだけの場合は、 <br> タグを利用します。

<p> タグを利用して段落を作成する と、段落と次の段落やテキストとの間に1行分の空行が挿入されます。これ は、<p> と</p> の間のテキストが段落 として認識されているためです。改行 のタグ<br> を利用しでも段落のよう に見せることはできますが、スタイル シートを利用してレイアウトを整えた り、 HTMLを音声データで読み上げた りする場合に、そのテキストがどのよ うな定義になっているかが重要にな ってきます。それぞれのテキストには、 段落や見出しなどを定義するタグを 入力しましょう。空行を入れずに段落を作成したい場合は、 <div> タグを利用します。段落を設定したいテキストに<div> タグ を入力すると、 <div> と</div> の間の テキストを1つのブロックとして認識 されますが、 <p> タグのように空行は 挿入されません。